channelSriLanka スリランカ情報

19 August 2018 Sun

南インド料理

南インドのカレー

 穀物地帯である南インドの料理は、米を主食にします。カレーにはココナッツミルクを多く使い、スパイスはクミンに加えて、マスタードシード、カレーリーフ、コリアンダーなどを多用し、北インドに比べスパイシーな味わいが特徴です。

 南インドは、インドの中でも特に菜食主義者が多いと言われ、野菜やひよこ豆を使った調理法やチャツネなどが発達したと言われています。また、魚を使った料理も多く見かけることができます。

 一般的に、澄ましバターやナッツ、油をあまり使わない南インド料理は、北インドに比べヘルシーでさっぱりとし、日本人好みと言えるかもしれません。伝統的な盛りつけでは、バナナの葉を用い、右手でライスとカレーをよくなじませて食べます。

Ads by Google