channelSriLanka スリランカ情報

19 August 2018 Sun

スリランカのでの移動、交通機関

コロンボのバスステーション

 公共機関であるバス・鉄道、そしてチャーターなどによる車での移動が基本となります。バスは国営・民間で運営されており、民間バスの方が快適に移動することができます。また近距離での移動は、スリーウィラー(TUK-TUK)が便利です。

 バス・鉄道は、コロンボを基点とする路線が多く、地方から地方への移動はコロンボを経由せざるを得ないことも往々にしてあります。時間ロスのないように、旅行ルートは事前にチェックしておきましょう。

鉄道

植民地時代に建設されたスリランカ国鉄は、1864年 コロンボ-アンベープッサ間、54キロメートルを走ったのが初めとされています。以来、各地に路線を拡張し、現在ではスリランカ全土に鉄道網を張り巡らせています。一般的に列車は本数が少なく融通があまり利きませんが、バスよりも数段快適と言われ、車窓からの風情も楽しみの一つです。なお、キャンディへは「Intercity Express」と呼ばれる特別列車も運行されています。

「コロンボから各地への路線」

  • メインライン(Main Line) キャンディ、ヌワラエリヤ方面
  • コーストライン(Coast Line) ヒッカドゥワ、ゴール、ウェリガマ方面
  • プッタラムライン(Puttalam Line) 空港、ネゴンボ方面
  • ノーザンライン(Nothern Line) アヌラーダプラ、ジャフナ方面

「スリランカ国鉄 HP」

バス

バスでの移動は実用的で経済的ですが、道路事情に左右されやすく、慢性的な混雑と疲労に悩まされます。国営バスは小さな街への路線も充実しています。一方、民営のコーチタイプ・ミニバスは、エアコン完備で快適ですが主要都市間の路線しかありません。なお、混んだバス内では貴重品に十分注意しましょう。

「バス関連 HP」

スリーウィラー TUK-TUK

インドや東南アジアでよく見かけるスリーウィラー(TUK-TUK)は、ここスリランカでも近・中距離移動の手段として重宝されています。主要都市の交差点、ホテル前などに待機してるドライバーに直接交渉しましょう。

タクシー

コロンボ周辺では、メータ料金制のタクシーが走っています。電話での呼び出しにも各社対応しています。なお、会社ごとに運賃設定に差があるので注意しましょう。

「タクシー会社 HP」

リムジンタクシー、ミニバン

旅行会社、ホテルなどがリムジンタクシー、ハイヤーなどのサービスを提供しています。英語はもとよりマルチリンガルの運転手も多く、地方への観光ツアーではガイドとして、その博識さに脱帽することも多々あります。

セルフドライビング

レンタカーを借りることも可能です。交通ルール、ドライビングマナーの違いなどでトラブルを招くことのないよう、十分注意しましょう。

「レンタカー会社 HP」

飛行機

「Expo Air」や「Aero Lanka」「Deccan Aviation」などが、スケジュール便、チャーターヘリコプターで、国内にある14の空港各地を結んでいます。なお、唯一の国際空港であるバンダラナイケは、スリランカエアラインズ(UL)、エミレーツ航空(EK)、キャセイ・パシフィック(CX)、シンガポール航空(SQ)などのメジャーキャリアが就航。コロンボ(CMB)とアジア、ヨーロッパの主要都市を結んでいます。

「航空関係 HP」

Ads by Google