channelSriLanka スリランカ情報

19 March 2019 Tue

イベントやフェスティバル 祝祭日

 キャンディのペラヘラ祭り以外にも、観光客参加型の楽しいイベントやフェスティバルが一年を通して開催されています。特に7月から8月にかけての「Esala」と呼ばれる時期は、全国各地で数々の宗教的祭事が開催されています。スリランカの行事や祭りは、ほとんどが太陰暦、仏暦、宗教に則しており、毎年開催日時が変わるので注意しましょう。

*「ポヤデー」とは満月の日を指します。
開催日 イベント 場所 期間
1月のポヤデー ドゥルトゥ・ペラヘラ祭り コロンボ近郊 3日
1月中旬 ヒンドゥー教の収穫祭 全国  
2月のポヤデー ガンガーラーマヤ・ナワン・ペラヘラ祭り コロンボ 3日
2月4日 独立記念日 全国 1日
4月中旬 シンハラ、タミルニューイヤー 全国 1週間
5月のポヤデー ウェサック祭 全国 2日
6月のポヤデー ポソン祭 全国 3日
7月、8月 ペラヘラ、カタラガマ祭り カタラガマ 2週間
8月 キャンディ・ペラヘラ祭り キャンディ 10日
8月 ウェール祭り コロンボ  
12月25日 クリスマス 全国 1日

ドゥルトゥ・ペラヘラ Duruthu Perahera

1927年から開催されている歴史あるペラヘラ祭りの一つで、「kelaniya Perahera」とも言われます。1月の満月の日に、コロンボから東に約10キロメートルに位置するケラニヤ寺院(Kelaniya temple)で3日間開催されます。仏陀はスリランカ訪問に際し、この地を清めたと伝えられるとても神聖な寺院です。

「ケラニヤ寺院 HP」

タミル人の収穫祭 Tamil Thai Pongal Day

南インド、スリランカなどでタミル人が農作物の実りに対し、自然の恵みに感謝する祭りです。タミル暦「Thai」の始まりに、「Pongal」お米、ダルなどをミルクでボイルし、溢れ出す様子を豊作になぞえています。

独立記念日 National Day

2月4日のスリランカ独立記念日には、ダンスとパレードで盛大に祝います。

ガンガラーマ・ナワン・ペラヘラ祭り Gangaramaya Navam Perahera

2月にコロンボ中心地にあるベイラ湖畔、ガンガラーマ寺院で2日間開催されます。市内最大規模を誇る寺院内には、数々の仏像や施設以外に象も飼育されているほどです。スリランカを代表する建築家・ジェフリー・バワ(Geoffrey Bawa 1919-2003) によって設計されたシーマ・マラカヤ寺院もガンガラーマ寺院によって管理されています。また無料で受講できる職業訓練や養老院、孤児院、障害者リハビリセンターなど、社会サービスも積極的に行っていることで有名です。

「ガンガーラーマ寺院 HP」

シンハラ、タミル ニューイヤー Sinhara,Tamil New Year

十二宮図に則したシンハラ人とタミル人の正月です。キリパットゥ(Kiri Bath)を食べたり、親戚・友人との団らんなどで、スリランカ全体が一週間ほどお祝いムードにつつまれます。

 ウェサック祭 Vesak Full Moon Poya Day

5月の満月の日に、ブッタの誕生・入滅・涅槃を祝います。スリランカの仏教徒にとって一年で最も大事な一日です。電飾された巨大なパンダル(pandal)やランタンが街を照らす光景は幻想的です。

ポソン祭 Poson Full Moon Poya Day

6月の満月の日に、スリランカに仏教が伝わった日を祝います。スリランカ仏教徒にとって、重要な満月の一つです。マヒンダによって仏教の説教がなされた場所といわれる、アヌラーダプラから約10キロメートル離れたミヒンタレーがポソン祭の中心地となり、スリランカ全土から多くの巡礼者で賑わいます。

ペラヘラ、カタラガマ祭り Kataragama Festival

スリランカ最南端に位置するカタラガマには、ヒンドゥー教徒、仏教徒の聖地であるカタラガマ寺院があります。毎年7月から8月に2週間にわたり行われる、苦行や火渡りの儀式、そしてクライマックスのペラヘラ祭りでは多くの人々で賑わいをみせます

キャンディ・ペラヘラ祭り Kandy Esala Perahera

キャンディのペラヘラ祭りは、最も見応えのある祭りです。毎年7月~8月に10日間開催されます。前半の「Kumbal Perahera」、後半の「Randoli Perahera」に分かれており、最終日は特に大きな盛り上がりを見せます。クライマックスは伝統衣装に着飾った象に仏歯を祀り、ドラムが鳴り響く中、トーチと共に三千人ものダンサーが街を行進します。

ウェール祭 Vel Festival

8月に行われるヒンドゥー教の祭り。ムルガン神を祀ったチャリオットが、コロンボのペタからバンバラピティヤまで練り歩きます。音楽に太鼓そしてダンサーと、とても賑やかな祭りです。

ディーパヴァリ祭り Deepavali Festival Day

11月に行われるディーパヴァリ祭りは、ヒンドゥー教徒の最も大事な祭りの一つで「光の祭り」とも言われます。ラクシュミー神に祈りを捧げ、繁栄と富を願います。

クリスマス Christmas Day

ポルトガルやオランダの影響が色濃く残る海岸地域では、クリスマスやバレンタイン、復活祭を盛大に祝います。

Ads by Google