channelSriLanka スリランカ情報

23 January 2019 Wed

ヌワラエリヤ Nuwara Eliya

 ヌワラエリヤは、標高1,868メートルのスリランカ中央高地に位置する街です。19世紀にイギリス人によって造られたこの街は、「Littele England」の愛称でも親しまれ、コロニアル調のホテルや競馬場、ゴルフコースが当時のイギリス人の生活風景を思い起こさせます。現在でも、高地特有の過ごしやすい気候から、避暑地として大変人気があります。

 セイロンティーの名産地としても名高いヌワラエリアには、20以上の茶園があり、山間には見渡す限り一面の茶畑が広がっています。寒暖の差は、質の良いセイロンティーを生産し、その名を世界にとどろかせています。

他都市からヌワラエリヤへのアクセス

都市名 距離(km) その他
コロンボ 180  
キャンディ 80  
ゴール 330  

気候

標高2,000メートル付近に位置するこのエリアは、平均気温16℃と過ごしやすく、朝夕には肌寒さを感じるほどです。上着を一枚余分に持っていきましょう。

Ads by Google